薄毛対策の為には生活習慣の改善が不可欠

大人になると生活習慣はどうしても乱れがちになりますが、その乱れは薄毛の原因にもなります。

少しでも早いうちから改善に取り組まないと、薄毛が進行し始めてからではお金も時間も掛かってしまうので大変です。
生活習慣の改善はかなり大変ですが、薄毛対策と考えてやれることからやっていきましょう!

見直すべきは以下の5つです。

・食生活の乱れと過度な食事制限
・過度な飲酒
・喫煙習慣
・睡眠不足
・ストレス生活

食生活の乱れと過度な食事制限

食生活の乱れは抜け毛や薄毛の大きな要因の一つです。

外食などで栄養が偏ると、髪に必要な栄養も十分に摂取されなくなります。
また、ラーメンや揚げ物、スナック菓子のような脂っこい食事を続けていると頭皮から分泌される皮脂の量も増えてしまいます。

そうなると、薄毛の原因にもなるので、食生活の見直しはとても重要です。
それに、過剰な皮脂の分泌は頭皮の嫌な臭いにもつながるので気を付けましょう!

また、ダイエットのよる過度な食事制限も食生活の乱れにつながるので、やはり薄毛の原因にもなります。
ダイエットの際には食事制限は避けて、運動量を増やすなどして健康的に行って下さい。

過度な飲酒

アルコールの過度な摂取も避けて下さい。

髪の毛を構成するタンパク質の生成はアルコールにより阻害されます。
その為、過度の飲酒を行うと髪の毛が作られなくなるので注意が必要です。

ただし、少量の飲酒は血行を良くしてくれます。
血行が良くなると頭皮まで栄養が行き渡りやすくなるので、発毛につながる場合もあります。
適度に晩酌する程度であれば気にしなくていいです。

それに、完全に禁酒してしまうと、返ってストレスが溜まってしまうなんてこともありそうですしね。
お酒とは上手に付き合っていきましょう!

喫煙習慣

喫煙習慣がある方も気をつけて下さい。

タバコに含まれるニコチンには血管収縮作用があるので血流が悪化します。

血流の悪化により髪に十分な栄養が行かなくなるので、髪の毛の生成に必要な毛母細胞に栄養が届かなくなります。
そうなると発毛が阻害されるので、薄毛になってしまいます。

睡睡眠不足

睡眠不足も薄毛の大きな原因になります。

例えば、日中、髪の毛や頭皮は紫外線により大きなダメージを受けてします。
通常、ダメージは寝ている間に修復されるのですが、十分な睡眠時間を確保できなければ修復されずに抜け毛が増えてしまいます。

十分な睡眠は薄毛対策になります。
生活が不規則にならないようにして、十分な睡眠時間を確保するように心掛けて下さい。

ストレス生活

ストレスもタバコと同様に血管を収縮させてしまうので血流が悪化します。
血流の悪化は薄毛や抜け毛の原因にもなるので、ストレス生活の改善も重要です。

・適度に休憩を取ること
・ストレスの発散方法を見つける
・趣味などに打ち込める時間を確保する
などして、
ストレスをため込まないようにして下さい。

最後に

薄毛には育毛剤や育毛サプリメント、育毛シャンプーなどで改善することも大切です。

ただ、生活習慣の改善も重要です。
体の内側からも健康にならないと、いくら育毛剤や育毛サプリメント、育毛シャンプーなどでお金を掛けて改善しようとしても、効果が出ないなんてこともあり得ます。

また、まだ大丈夫と思って油断されている方も注意して下さい。
薄毛は急に進行することもあるので、普段から健康的な生活を心がけることもとても大切です。