どんなシャンプーがおすすめ?

シャンプーは、含まれている成分もしっかりとチェックしてから購入した方がいいです。
毎日使用するモノなので、髪に優しいシャンプーを選ばないと薄毛や抜け毛の原因にもなります。

特に、安いからという理由で購入されているのであれば、今すぐに見直した方がいいです。

まず、避けるべきは石油系の界面活性剤を含むシャンプーです。
石油系シャンプーは刺激が強くて、髪や頭皮を傷つけてしまいます。

また、頭皮の皮脂を全て洗い流してしまうので、頭皮を乾燥や紫外線にさらすことになります。
※皮脂は頭皮を乾燥や紫外線などから守る役割をしています。

その為、石油系シャンプーを毎日使用している方は、今は大丈夫でも将来的には薄毛や抜け毛に悩まされる可能性もあるので、気をつけた方がいいです。

おすすめは、アミノ酸系の界面活性剤を使用したシャンプーです。
アミノ酸系シャンプーは刺激が弱く、髪や頭皮にとっては優しいシャンプーになっています。

ただ、アミノ酸系シャンプーは、石油系シャンプーと比べると値段が高くなってしまいます。

その為、どうしても敬遠されがちですが、もし将来的に薄毛になった時に治療に掛かる費用は莫大です。
薄毛になる前にしっかりと対策を取っておくことも大切です。

因みに、ベタイン系の界面活性剤を使用したシャンプーもあります。
ベタイン系シャンプーはより髪に優しくなっているので、こちらもおすすめです。

ベタイン系の界面活性剤は赤ちゃん用シャンプーにも使用されるくらいに低刺激で、さらに、アミノ酸系の界面活性剤よりも泡立ちがいいのが特徴です。

ベタイン系シャンプーもアミノ酸系シャンプーと同様に値段は高くなりがちですが、とてもおすすめです。